ファスティング体験

ファスティング体験

ファスティング体験

「心身が軽くなり、食への意識も一変」(30代・女性)

 

体のリセット目的で1週間の断食合宿に初参加。
二日間の本断食を行いましたが、復食の過程でこれまで苦手だった玄米菜食をおいしいと思うように。
以前は、仕事柄不規則な生活と好き勝手食べている毎日に罪悪感を覚えていましたが、断食を経て食生活が180度変わりました。
朝も6時前に気持ちよく目覚められるようになり、心まで元気に。
こんな私でも健康的な生活を送れるんだ、と思えたことが一番の収穫です。

 

合宿スタイルの断食施設「伊豆 やすらぎの里」

 

リピーターの多さで知られる断食施設「伊豆 やすらぎの里」。
食事は断食、半断食、自然食から選べ、ヨガや気功などプログラムも豊富。
天然温泉もあり、滞在中は毎日マッサージや鍼灸などが受けられる。
日常から離れてリセットしたい人に。

 

 

「何事もバランスが大切、と痛感」(20代・女性)

 

ひどいニキビを治すため体質を改善したくて、いろいろな断食を試す中、最初は10日間、翌々月には15日間のマスタークレンズに挑戦しました。
シロップで甘みが取れるので思ったほど飢餓感はなく、2回目には体重が7kg減り、肌も透明になるなど効果は絶大。
ただ、同時に気力が失せ、命の危険も感じた為、やり過ぎはよくないなと痛感。
食べることの大切さも身に染みたので、いい経験だと思っています。

 

ヨギーニにおなじみ「マスタークレンズ」

 

アメリカのベジタリアンやヨガ愛好者の間で知られている断食法。
メイプルシロップを入れた手作りのレモネードを好きなだけ飲むことからレモネードダイエットとも。
毎朝、約1リットルの塩水を飲み、消化器洗浄を行うのが特徴。
安全に行うにはマニュアル本をじゅくどくしてからに。

 

 

「命が持つ力というものを感じました」(30代・女性)

 

最初は本を見て我流で実践。
始めこそフラフラしましたが、次第に、食べなくてもこんなに力があるんだ!と驚くほど体も心も爽快に。
今年に入り、本格的にやってみようと渡辺医院に5日間入院。
2日間の寒天断食を行いましたが、花粉症と慢性的な腰痛がほぼ解消。
心が研ぎ澄まされ、命の力というものを感じました。
そう心から思えるようになったのも大きな成果です。

 

約80年実践されている「西式断食療法」

 

西式断食療法とは、約80年前に西勝造氏が確立した西式健康法(自然治癒力を高めることで病気を治し、健康を保つ医学体系)の一つ。
寒天や生野菜食を食べる断食法があり、関東では東京の渡辺医院で指導が受けられる。

 

 

きちんと知りたい断食のこと


ホーム RSS購読 サイトマップ