ヨガ 断食

自分の命に向き合うヨーガ断食

自分の命に向き合うヨーガ断食

20代の後半に鬱のような状態になり、どうにかしようと、以前から気になっていた水断食を行いました。
自己流でしたので身体がどうにかなるんじゃないかと不安でしたが、日ごとに頭が冴えて元気に。
細胞の一つ一つが起き上がってくる感じをまざまざと実感し、私というのは自分が思っているようなちっぽけな自分じゃないんだと気付いたんです。

 

 

その素晴らしい経験を多くの人とシェアしたいと、勉強を重ね、西式健康法をベースにヨガのアーサナと自身の経験を融合して編み出したのがヨーガ断食。
ヨーガ断食は日常生活を送りながら参加できるのが特徴。
食事を断ち栄養ドリンクだけを摂る本断食が2日間、その前後に徐々に食事の量を調整していく現職と復食の過程がある。
その間毎日、体の浄化を早める為にヨガのアーサナも1時間行う。

 

人によって反応はさまざま。
断食の気持ちよさをもう一度味わいたいと繰り返し参加される人も多いですが、同じ人でも毎回心身の状態が変わります。
ただどんなにツライ好転反応が出たとしても、ほぼ全員がガラリと身体が変わりよくなるんです。

 

身体が美しく引き締まり、肌がキレイになるのも多くの人に見られる変化で、体質が改善されアレルギーや婦人系の病気が和らぐ例も少なくないそう。
他にも、味覚がリセットされ食生活が一変。
朝の目覚めが良くなり、断食を経て身体の声が聞こえるようになる為、自制心が強くなるなど、ライフスタイルが180度変わる人も多いという。

 

多くの人が新しい自分に出会えたと言われます。
ヨーガ断食は内臓を休めて機能を高め、心身を浄化すること。
そして自分の命に向き合うことが大きな目的です。

 

命って何?と思うかもしれません。
でも断食をすると、食べなくても心身ともに元気だし不調も治る。
自分の命、真我(万物を生かし続ける源)と言い換えていいかもしれませんが、命はものすごい力を持っていると実感せずにはいられません。

 

それが自信につながり、いろいろな可能性が開けてくる。
気持ちが塞いでいる人にこそ、ぜひ体験してほしいと思います。

 

 

きちんと知りたい断食のこと


ホーム RSS購読 サイトマップ